ネクストワン・ブログ更新中

お知らせ

クラシック フェラーリ パーツ専門店

1960 年代~ 1990 年代頃までのクラシック フェラーリ パーツを専門で扱う日本唯一の会社です。

パーツの金額/在庫状況はご面倒でもメール (next@next-trade.co.jp) か FAX (058-253-7572) にてお問い合わせ下さい。

お電話では直ぐにお答え出来ない場合多いです。

営業時間:月曜日から金曜日まで午前 10 時~午後 6 時まで(土曜日、日曜日、祝日はお休みです。)

 top

クラシックカー専用エンジンオイル「AGIP NOVECENTO」正規輸入販売元

最新ブログ

洋書 Dino Compendium

2024/03/01

ご存じかどうかは分かりませんが、当社はクラシックフェラーリのパーツ供給をメインに行っております。

自動車業界では世界最高峰の「フェラーリ」ですが、必ずしもフェラーリの裏側を覗いてしまうと「マジか・・・」と思うところはいっぱいあります(笑)

現行のフェラーリに関してはあまり知識がないので分かりませんが、クラシックモデルは突っ込みどころ満載かもしれません。

当社がメインで取り扱っているのは 1960 年代から 1990 年代までのフェラーリ。

F355 も既に「クラシック」呼ばわりされてますが私にとっては新しい方(笑)、それなら 1960 年代、1970 年代のフェラーリは?化石?

最近パーツ供給で多いのはやっぱり Dino 206GT や Dino 246GT、結構日本に台数存在しますから。

そんな Dino に関しても常に「勉強」が必要です。

ある意味何が正解か分からない部分も多いです。

そんな「勉強」に役立つのがドイツの MATTHIAS BARTS 氏が書いた「Dino COMPENDIUM」です。

book001

この本には Dino 206GT、Dino 246GT Tipo-L/M/E と全ての Dino 206/246 モデルの詳細が書かれています。

まぁどのようにこの情報を自分の「ため」に使用するかは自由ですが、私は部品供給の際に参考にしています。

長年この仕事やってきてますがそれでも初めて依頼されるパーツは未だにありますし、何がオリジナルなのか分からない時だって当然ありますので。

book002

book003

ただこの本もあくまでも「参考」です。

全てが正しい訳ではないかもしれません。

それでも一定の役には立ちますので非常にありがたい資料です。